ネステナーとは何か詳しく説明してください

ネステナーとは何か詳しく説明してください

ネステナーとは、倉庫や工場などで貨物の保管用に使用されるマテハン機器、保管ラック・保管棚です。

ネステナーには現場によって呼び名が変わります。

  • ネスティングラック
  • ネスラック
  • スタックテナー
  • テナー」

などとも呼ばれます。

使用方法はパレットと一緒に使うことが一般的で、パレット貨物をネステナーの内部と上部に格納して使用し、ネステナーを2段、3段と縦に重ねることで、天井までの空間を効率的且つ、有効活用する事ができます。

標準サイズのネステナーの耐荷重は約1,000kgです。

ネステナーの背が高いものほど耐荷重は低くなり、低いほど耐荷重が高くなります。

ネステナーを利用することにより、いくつかのメリットがあげられるます。

ネステナー利用のメリット

保管効率の向上

コンパクトに貨物を収納できる限られたスペースの工場や倉庫のスペースをネステナーを利用することにより、効率的に貨物を収納できると同時に、整理整頓にもつながり、貨物の出し入れする効率が飛躍的にアップします。

オイル交換や、部品交換などのメンテナンスが不要

電気式の機器ではないので、定期的なメンテナンスが不用になり、ランニングコストがかからない。

移動や組み替えが容易にできる

移動や組み替えが自由自在なので、シチュエーション、ロケーション管理に適している。

更に、荷物を2~4段ほど上に積み重ねることができ、保管効率を向上させることがきます。

ネステナーは初期費用も安価で済み、現在ではレンタルで利用することもできる優れモノです。

ランニングコストも低く、工場や倉庫の限られたスペースを効率的に、そして、貨物の出し入れを最適に、自由なロケーション管理に適した、万能マテハン機器です。

典拠=ネステナー